SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば
INTRODUCTION

史上最強にして、最高のエンタテインメントミュージカル日本特別公演決定!!
あの高揚感をふたたび、すべての観客を魅了した「雨に唄えば」が
オリジナルキャストでふたたび日本へ!

誰もが口ずさむメロディー〜SINGIN’ IN THE RAIN〜♪。
ジーン・ケリーが雨の中で歌い、踊るあの名作ミュージカル映画 『雨に唄えば』はどれほど多くの人を魅了してきたでしょうか?
『雨に唄えば』はハリウッド映画がサイレントからトーキーへと進化変貌する時代を描き、ブロードウェイを目指す作家と俳優のサクセス・ストーリーと映画制作の舞台裏をコメディタッチで描いたミュージカルです。
ストーリーの面白さもさることながら、ドン役を演じたジーン・ケリーのダンスシーンが圧巻でした。ミュージカル映画として誕生した『雨に唄えば』は、その後、世界中で繰り返しミュージカル舞台として製作され、長きに渡り愛され続けてきました。
そして、2012年ロンドンのウエスト・エンドで決定版と言っても過言ではない『雨に唄えば』が誕生しました。
「レ・ミゼラブル」や「オペラ座の怪人」、「キャッツ」といった傑作ミュージカルを生んだ土壌を持つロンドンから、「世界中のすべての人をハッピーに」をモットーに21世紀に誕生したこの決定版、2014年秋の日本版にはウエストエンドオリジナルキャストのアダム・クーパーが特別出演。すべての観客を魅了し、劇場中をハッピーにしました。
そして、2017年春、アンコールの声に応えて、ふたたび日本公演が実現します!しかも、アダム・クーパーはじめメインキャストはイギリスオリジナルキャストという贅沢なプロダクション!!彼らがこの日本公演のためだけにふたたび集結!ロンドン、パレスシアターでの公演が再現され、まさに日本でしか観ることのできない、とっても贅沢な 『雨に唄えば』が誕生します!

アダム・クーパーが雨の中で歌い踊る
日本でしか観られない 「雨に唄えば」
日本版特別公演をお届けします!

アダム・クーパーがマシュー・ボーンの『スワン・レイク』(映画では「リトル・ダンサー」)で一大旋風を巻き起こして10年。スーパー・ダンサーは、ミュージカル・スターとして2012年2月から『雨に唄えば』のロングラン公演に挑みました。ロンドンの名門劇場・パレスシアターにて連日満員の盛況ぶりを見せ、英国各紙5つ星を獲得の大評判、最も成功した転身ぶりを魅せてくれました。
華麗なダンスに歌を伴って演じた『雨に唄えば』は、作品誕生から50年、ジーン・ケリー演じた初代を超えるドン役が誕生した、といっても過言ではないでしょう。

今、生の舞台であの迫力の『雨に唄えば』を体現出来る時代の証言者はアダムにほかなりません。彼の圧倒的な魅力と華麗なステップの数々は、実際に私たち自らの目で見ることによって、その素晴らしさを実感出来るのです。

雨の降る舞台上で、あの名曲『SINGIN’ IN THE RAIN〜♪』がアダムの歌と踊りで繰り広げられるところをぜひ想像してみてください。幸せいっぱいの気持ちになれるはずです。そこにはどれほどの雨が降ることでしょうか。
愛と勇気、涙と笑い。エンターテインメントに必要な全ての宝がぎっしりちりばめられた珠玉のショーの開幕です。駅から劇場まで雨に濡れずに来た人も、帰りにはきっと雨に打たれたくなること間違いありません。

日本公演は1ヶ月の限定公演。ロンドンの観客数に比べ、日本でこの公演を目にすることが出来るのは、ほんのわずかな人にだけに限られてしまいます。どうぞ、お見逃しのないように。
アダム・クーパー in 『雨に唄えば』が観られるのは日本だけなのですから!!

STORY

舞台は1920年代、サイレント映画全盛期のハリウッド。

映画スターのドン・ロックウッドと大女優のリナ・ラモントは
スター同士のカップルと世間でもてはやされていた。
しかし実際はリナが一方的にドンを追いかけているだけで、
美人だけれども演技は下手、しかもわがままで
思いこみの激しいリナにドンはむしろうんざりしていたのだった。
そんな折、ドンはパーティに行く道すがら、
駆け出しの女優キャシーと出会い、恋仲に。

ミュージカル SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば 劇中の様子

やがてハリウッドにはトーキー映画の波が押し寄せ、
ドンとリナの新作サイレント映画も急遽トーキーにすることになる。
だが、リナは大変な悪声であり、
トーキー映画には不向きであった。当然ながら試写会は大失敗。

そんな映画を公開するわけにはいかないと危機感を抱いたドンとその親友コズモ、
そしてキャシーの三人は、映画をミュージカルに作り変えることを思い立つが、
リナの声をどうするかが問題となり…

ミュージカル SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば 劇中の様子

登場人物

  • ドン・ロックウッド・・・サイレント映画のスター
  • キャシー・セルドン・・・駆け出しの女優
  • コズモ・ブラウン・・・ドンの親友
  • リナ・ラモント・・・サイレント映画の大女優
ミュージカル SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば 劇中の様子
CAST&CREATIVE
CREATIVE STAFF

脚本
ベティ・コムデン、アドルフ・グリーン
音楽
ナシオ・ハーブ・ブラウン、アーサー・フリード
演出
ジョナサン・チャーチ
振付
アンドリュー・ライト
舞台美術・衣裳
サイモン・ハイレット
照明デザイナー
ティム・ミッチェル
映像デザイナー
イアン・ウィリアム・ギャロウェイ
音響デザイナー
マイケル・ウォーターズ
演出補
ルーク・シェパード
振付補
ケリー・ユーインズ・プロウズ
音楽監督
ロバート・スコット
CAST
アダム・クーパー
ステファン・アネリ
エイミー・エレン・リチャードソン
オリヴィア・ファインズ
and More…
主催
TBS/ホリプロ/TOKYO FM/ぴあ/TOTAL STAGE PRODUCE/PARCO
特別協賛
ライオン株式会社
協賛
SAISON CARD
オフィシャルエアライン
日本航空
協力
Bunkamura
企画
PARCO/TOTAL STAGE PRODUCE
招聘製作
PARCO

PAGE TOP